Save
the Date!

2018年10月20日(土)21日(日)、Space Apps Challenge大阪会場は、大阪/梅田駅至近で開催予定です。

Space Appsは、NASA保有のオープンデータを用いるハッカソンです。
本年は開催ひと月前に、有識者によるオープンデータ勉強会を開催します。

ハッカソン当日に使えそうなデータセットの紹介、今年のテーマ「Earth and Space」から発想できる作品アイディアを練るワークショップも兼ねています。
参加募集は、Connpassにて実施予定です。

オープンデータ勉強会の概要

日時 2018年9月24日(月・祝)午後
会場 関西大学梅田キャンパス4階
最寄り駅:各線梅田駅
募集 50人程度 ※親子連れ歓迎
参加費 無料
参加資格 なし

講師
大阪大学産業科学研究所 古崎 晃司先生
http://www.ei.sanken.osaka-u.ac.jp/~kozaki/

さくらインターネット株式会社 ご担当


子供向けワークショップ担当 若林 健一氏(Coder Dojo 奈良)


大まかな流れ
①古崎晃司先生による全体レクチャー
②大人と子供に分かれてアイディアワークショップ

ご参考:昨年の古崎先生の講義資料
https://www.slideshare.net/mobile/KoujiKozaki/linked-open-datalod-75516251

「政府衛星データ*」×NASAのオープンデータなど、一緒に使えそうなサンプルをご用意いただけます

◆備考
さくらインターネット社(本年の大阪会場)が受けられた
経産省「政府衛星データオープン&フリー化」委託事業について

https://www.sakura.ad.jp/press/2018/0522_openandfree/

開催日:2017年4月29日(土)・30日(日)
場所関西大学梅田キャンパス(KANDAI Me-RISE)
住所:〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
定員:50名
スケジュール詳細はこちらへ
参加費:無料(懇親会は有料)
当日は日本語で進行します

テーマ
The Earth and Us : 地球と私たち
Planetary Blues : 惑星の青
Warning! Danger Ahead! : 警告!危険が迫ってます!
Our Ecological Neighborhood : 私たちのまわりの生態系
Ideate and Create! : 想像し、創れ!
*Challenge(開発課題)の詳細が発表されました。
各カテゴリーのchallengeの詳細はこちらから確認できます。

*会場までの交通費は各自でご負担ください。懇親会は有料となります。
*食事の提供は現時点では予定しておりません。
*会場内に持ち込みあるいは1階のSTARBUCKSさまなど近隣のお店で召し上がってください。
*見学は21:30まで可能です。(事前申込み不要)

ribbon3
Mentor

開発支援をしてくださる技術メンターとして、以下の3人のかたにご協力を頂きます。(順不同・敬称略)

古崎 晃司 LODチャレンジJapan実行委員会関西支部長 / 大阪大学 産業科学研究所 准教授
鈴木 鉄兵 株式会社フリープラス主任技術者
かみや しんぺい メテオワークス エンジニア

_01

オープンデータとは?LODとは?(仮)
古崎 晃司 / Koji KOZAKI

LODチャレンジJapan実行委員会関西支部長
大阪大学産業科学研究所 准教授 博士(工学)

人工知能分野において,知識や意味(セマンティクス)を扱うた めの基盤技術となる「オントロジー工学」を専門とする。その応用分野の一つと して、Web上でオープンデータを公開するLinked Open Data (LOD)に関する研 究にも従事。2011年よりLinked Open Dataチャレンジ実行委員会(現、関西支部 長/副実行委員長)にて活動し、地元大阪(関西)を中心としたオープンデータ 普及やコミュニティの発展に努めている。